エルザさん【インド映画でちょっと休憩】トークショーレポ

3月30日、自主制作本【インド映画でちょっと休憩】(ブログと同名)を1月に発行されたエルザさん(@elza_genet)をお迎えしたトークイベントを開催し、本の中で取り上げたインド映画を中心に、あれこれご紹介やアツイ想いを語っていただきました!

[終了]エルザさん【インド映画でちょっと休憩】刊行記念トークショー

SNSが全盛になり、映画の感想も短いものが増えた昨今。映画感想をがっつり読める「ブログ」が年々減っているような気がするなか、エルザさんはSNSと並行してブログで「インド映画」について書き続けています。それだけでもすごいなあと思っているのですが、本にまでまとめてしまうとは素晴らしい!
ふにゃーっとした柔らかい雰囲気のお人柄ながら、内面からはメラメラとインド映画やインド映画の俳優さんやその他の映画への激しい炎が燃え上がっているエルザさん。
本で紹介している作品の予告編に、自作の日本語字幕をかぶせて、スライドをたくさん作ってきていろんなインド映画やインド俳優さんを紹介してくれました。
実は私も、半分以上はまだ観ていない作品ばかりで、未知の世界の扉を開きまくっていただきました。。。

初めましてのお客様が多かったですが、きっと参考になる点が多々あったと思いますし、終わった後、さっそく紹介していたインド映画の注文をされた方も(なんどりにあるブツとは限りません〜)チラホラ。

峠さんのイラストレポ(ありがとうございます!)

ヴィジャイの【Kaththi】の紹介は(私がやってくださいと強制したので)もちろん、日本公開が控えているダヌシュやシャーヒド・カプールの話題は特に盛り上がりましたね〜。

それから、昨年【バーフバリ】のヒットで、再評価の声があがりまくった【マッキー】。バーフバリでインド映画を知ったファンの皆さんにとってはマッキーも最近の映画のような錯覚を起こしてしまうかもしれませんが、日本では5年以上前に公開されたものであり、出演した俳優さんもそれぞれに成長してステップアップしてるんですよね。
そう、【マッキー】の主役のナーニくんが、(マッキーでは前半で早々と殺されてしまってちょっぴりカゲが薄かったですが)その後、テルグ映画界で大躍進しているという話が、その当時から追っているファンとしての臨場感があって、実に興味深く拝聴しました。

はい、ぜひ、ヴィジャイの【Villu】とシャーヒド・カプールの【らじくま】は併せて観ていただきたいです。同じプラブデーヴァー監督作で、演出が似てるところがあるのですが、どちらもたまらなくカワイイのです!
(個人的に、両方を続けて鑑賞する会をやりたい位ですw)

今回のエルザさんのトークショーに合わせて、ダヌシュ監督作【Pa.Pandhi】のDVDを仕入れることができました。早速お買い上げ、ありがとうございます☆
ダヌシュの出演ももちろんイイですが、主役のラージ・キランの哀愁漂いつつかっこいいおじいちゃんぶり、たまらないですね!(あとスタントマスター役で登場するシルヴァとそれからそれから。。。以下略)
エルザさんたちと、これからもインド映画の「おじいちゃんワールド」を探求していきたいものです♪

楽しかったです!!!
本もイベントも、続編があるといいですね♪

みなさま、ありがとうございました☆

このサイトをフォローする!

画像をアップロード

シンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマ

※この表示はExUnitの Call To Action 機能を使って表示しています。投稿タイプ毎や各投稿毎に独自の内容を表示したり、非表示にする事も可能です。
ビジネス向けWordPressテーマ「Johnny」はシンプルでカスタマイズしやすいテーマです。ぜひ一度お試しください。