南インド料理 【なんどり】 | 東京 荒川区

都電の走る町・尾久/荒川遊園地前の おいしい南インドのティファン&カレー、インド映画のお店です☆

 03-3800-6494

ina's indian kitchen なんどり

東京都荒川区西尾久7-29-9
最寄り駅:都電荒川線 荒川遊園地前停留所
JR 上野東京ライン 尾久駅
火:11:45 to 14:00 (Lunch Meals only)
水木金:11:45 to 14:00 / 17:30 to 20:00,
土・火~金の祝日:
12:00 to 14:30(L.O.)
定休日:日・月

【Pizza】なんどり映画倶楽部&タミル語探検団@7月

   

わなっかん! なんどりです。
6月のなんどり映画倶楽部は、週末の【Thirumalai】と【Nanban】の両作品共、満員御礼でいつにも増してインド映画トークで盛り上がりました。平日開催だった【Herova Zerova】も、少人数ながらマニアックに掘り下げることができ、教育に関する映画だったということもあり、後日【Nanban】のご紹介した際に、いろいろとリンクするところがあり、大変有意義に開催することができました。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました♪

テルグ映画【Pizza】より(タミル版のテルグ吹替え版)

テルグ映画【Pizza】より(タミル版のテルグ吹替え版)

さて、7月のなんどり映画倶楽部とタミル語探検団です。
●タミル語探検団:7月14日(木)19:30頃〜 (約30〜40分)
●なんどり映画倶楽部:7月22日(金)19:00頃〜 21時半頃終了

タミル語探検団:7月14日(木)

タミル語探検団は、タミル文字を読んでみる勉強会です。読んでみたいタミル文字の入った旅の写真や映画タイトルの写真などをお持ちください。当日のご参加の方々の興味に合わせて、臨機応変にタミル文字を読んだり、書いたりしてみます。

ある日のタミル語探検団☆

ある日のタミル語探検団☆

当日飛び入り参加歓迎。19時15分までに来店の上、タミル語探検団参加の旨、お声がけください。
(当日は、普通に一般営業もしています。)
探検団の参加費は無料!(ご飲食代のみ。) おいしいタミル料理を食べながら(または食べた後に)、ちょっとアカデミックにタミル文字の世界を探検してみませんか?

もちろんご予約いただいて、予めどんなものを読みたいなどご希望をお知らせいただければ、こちらも予習/準備ができますので、飛び入りよりももっとスムースにいろいろとタミル語探険ができますよ。

毎回、1回完結型です。タミル語が使われるようなところにご旅行の予定がある方も、1回でも参加しておけば現地でもっと楽しめること請け合いです!

なんどり映画倶楽部【Pizza】:7月22日(金)

夏です! 南インドの「ホラー映画」を見てみませんか?
(※ホラー映画ニガテな方でも大丈夫です☆)

夏といえば! 日本ではホラー映画がたくさん公開されますね。
年がら年中暑い南インドでは、あんまり季節は関係ないかもしれないですが、実はこの4〜5年、ホラー映画が大ブームになっています。

日本にも、昨年、インドのホラー(ゾンビ)コメディ映画【インド・オブ・ザ・デッド】が上陸、大きな話題をさらいました。もっと前でいうと、ラジニカーントの【チャンドラムキ 踊る!アメリカ帰りのゴーストバスター】もホラー映画のひとつと言えるでしょうか。

ホラー映画は、一般的なインドのマサラムービーよりも、低予算で製作できるんだそうです。
割とデビューしたての監督さんが挑戦する傾向にありますが、逆にアイディア勝負! 大スターが出演していなくても、アイディアや脚本がしっかりしていれば秀逸な映画が完成する可能性を秘めていて、実際、スターの力など頼らずとも大ヒットになった映画がたくさんあります。

タミルのホラー・サスペンス映画【Pizza】のスチール写真

タミルのホラー・サスペンス映画【Pizza】のスチール

その近年の南インドのホラー映画の先駆けとも言えるのが今回ご紹介する【Pizza】(2012年)です。ホラーコメディ映画であれば、もっと前にも先駆け候補な作品はいくつもありますが、この【Pizza】はコメディ的要素は控えめで、ちょっとオシャレな要素もふんだんにある、最後のどんでんがえしに「そうきたかー!?」と衝撃を受ける、低予算でもきちんと練り込んで作ればこんなインパクトのある作品が完成するんだな、という見本のような今時のタミル映画の秀作です。

私は、実はホラー映画は大のニガテなんですけど、この【Pizza】は大丈夫でした(笑)
キャストもスタッフもほとんど知らずに観ましたが、大変面白かったです〜。

ピザ屋のデリバリーを仕事にする青年が、配達先で体験する数々の恐ろしい体験...
なぜその青年がそのような目に遭うのか? 謎が謎を呼ぶ、サスペンスなホラー映画です。

今回ご紹介するのは、テルグ語吹替え版(しかし、バックに看板の文字などが見えるときは、ちゃんとテルグ語に差し替えてあったりします☆)ですが、珈琲三都主さまによる、渾身の日本語字幕つき!

日時:7月22日(金)午後7時頃〜 (途中休憩あり、9時半頃終了)
参加費:映画倶楽部の参加費自体は無料です。(ご飲食代のみ)
定員:8名程度
参加方法:当日参加も歓迎です。(が、参加できると分かった時点でご予約いただけると準備の都合上助かります。)
ご予約は、店に電話(03-3800-6494)、または面識のある方は店主inaかサイト管理人むんむんまでSNS等でメッセージをください。

それでは、今月もお待ちしています♪

PS;上記のタミル語探検団写真内にも出てくるヴィジャイの最新作【Theri】のDVD、若干数販売しております。(英語字幕付き、シンガポール盤)
よろしければ、ぜひお買い求めください☆

 - なんどりインド映画俱楽部, なんどりタミル語探検団