南インド料理 【なんどり】 | 東京 荒川区

都電の走る町・尾久/荒川遊園地前の おいしい南インドのティファン&カレー、インド映画のお店です☆

 03-3800-6494

ina's indian kitchen なんどり

東京都荒川区西尾久7-29-9
最寄り駅:都電荒川線 荒川遊園地前停留所
JR 上野東京ライン 尾久駅
火:11:45 to 14:00 (Lunch Meals only)
水木金:11:45 to 14:00 / 17:30 to 20:00,
土・火~金の祝日:
12:00 to 14:30(L.O.)
定休日:日・月

6月のなんどり映画倶楽部(&タミル語探検団)

      2016/06/16

【Thirumalai】公開当時のサントラ販促バナー

【Thirumalai】公開当時のサントラ販促バナー

わなっかん!
6月です!
6月といえば、タミル映画界の若大将・ヴィジャイの誕生日です!
ということで、昨年に続き、6月はヴィジャイ特集月間となります。
ヴィジャイかわいいよね~、かっこいいよね~、ダンス最高だよね~、アクションがスピードがあってまたいいよね~、という方はモチロン、
タミル映画の未来をしょって立つスターを見てみたい、という方も、
ヴィジャイを知らない、誰それ?、という方もお気軽に☆

特に、ミールスを振る舞われたことで、主人公の心の中でターミングポイントになるシーンが心に染み渡る【ティルマライ】は、インド映画のみならず南インド料理や文化にご興味のある方にも、熱烈におススメいたします!
映画の中のミールスもめちゃくちゃ美味しそうでしたが、なんどりでも映画で出てきた料理を再現したスペシャルミールスを出します。

◆なんどり映画倶楽部@平日 &【タミル語探検団】
6月17日(金) 19時半頃
学校に行こう!キャンペーン用短編ビデオ【Herova Zerova】

◆なんどり映画倶楽部@週末 (ランチ営業終了後)
【終了】6月11日(土)【Thirumalai】(ティルマライ)
 ※映画と連動し、ランチ時にバナナの葉っぱミールスやります(詳細以下参照)
6月26日(日)【Nanban】(ナンバン)

【満員御礼・終了】6月11日(土)【Thirumalai】15時頃(ランチ営業終了後)

映画【Thirumalai】 ミールスの場面より

映画【Thirumalai】
ミールスの場面より

今年もやります! 「ミールス&ティルマライ」!
スペシャル:【ティルマライ】再現メニューによる、バナナの葉っぱミールス
料金:2000円(あるだけ食べ放題)。限定15食・予約優先。
このスペシャル・ミールスは、13:15~14:15の間に来店された方に、順次サーブいたします。
(一般営業のご注文は、13時ラストオーダーとなります)
その後、15時頃より、【ティルマライ】のご紹介。(日本語字幕つき、18時半頃終了)
【ティルマライ】紹介タイムの参加費自体は無料です。

昨年大好評だった、映画ティルマライのご紹介と、ランチタイムには映画の中のミールスを再現したミールス(普段、ターリー皿でミールスを供していますが、この日は映画と連動して、バナナの葉っぱで映画の中に出てくる料理を再現したミールスを限定数でお出しします。)

今年は更に進化させて、映画のご紹介はもちろん、スペシャルミールスについても、こだわった点など、店主のinaの解説タイムも設ける予定です!

ご予約優先です。
ティルマライミールスは限定15食
映画ティルマライは定員8名様程度です。
(昨年は、おかげさまでご予約で満員でした。)

ご予約は、ミールスだけか、ミールス+ティルマライか、お知らせください。
(映画検討中、ということでももちろんOKです。ミールスのみのお申込みでも、当日席が空いていれば映画までご参加いただけます)

6月17日(金)【Herova Zerova】 19時半頃

今月は、「タミル語探検団」を、平日なんどり映画倶楽部内で開催です。
「学校に行こう!」
インドの児童労働/不登校問題に対して、2008年にスーリヤが呼びかけてタミルスター4人(スーリヤ/ヴィジャイ/マーダヴァン/ジョーディカ)が出演して制作された短編ビデオ【Herova Zerova】をご紹介。インドの児童問題に想いを馳せながら、タイトルのタミル語を中心にちょっとお勉強してみたいと思います。
ヴィジャイはトリで登場です☆

参加費は無料。(ご飲食代のみ)
当日参加歓迎ですが、ご予約いただけると準備がはかどります。
定員8名様程度。

写真:bharatstudent.comより

写真:bharatstudent.comより

【あと若干名募集中】6月26日(日)【Nanban】14時半頃(ランチ営業終了後)

一般営業を12時~14時(LO)で行い、営業終了後14時半ごろより、【Nanban】をご紹介します。日本語字幕つき。
ご要望を何度もいただいてました、【ナンバン】、ついに登場~。

日本でも大ヒットした、【きっと、うまくいく】(3 idiots)のタミル語版リメイク映画です。監督は、【ロボット】【ボス その男シヴァージ】【ジーンズ 世界は2人のために】【インドの仕置人】等で日本でもおなじみの、シャンカル。
アーミル・カーンが演じた役を、ヴィジャイが演じてます。
ヒロインは、【バルフィ! 人生に唄えば】で日本にも美しさが知れ渡った、イリヤーナー・デクルーズ。

どんなふうに原作の作風を維持しながら、タミル的・シャンカル的なローカライズをした映画なのかが、最大の見どころ。アクション得意なヴィジャイが、アクションを封じて演技しているのが吉と出るか!?というところもw
ダンスはシャンカルらしく、ド派手なのはお約束します☆

ちなみに、いながき一家は2012年の公開時、バンガロール、チェンナイ、クアラルンプールで計3回鑑賞。毎回涙うるうる、ヴィジャイに目がはあと♪でしたw

参加費は無料。18時半頃終了予定。
定員8名様程度で、ご予約優先です。

●●●

映画についてのコメント等、順次追記してまいります。
ぜひ、ご参加をご検討・お申込みお待ちしております。

ご予約は、お店まで電話・来店で直接お伝えいただくか、
メール、FB・twitterのメッセージ/コメント等でお知らせください。
(当日のご連絡は、店にお電話でお願いいたします)

 - なんどりインド映画俱楽部, なんどりタミル語探検団