南インド料理 【なんどり】 | 東京 荒川区

都電の走る町・尾久/荒川遊園地前の おいしい南インドのティファン&カレー、インド映画のお店です☆

 03-3800-6494

ina's indian kitchen なんどり

東京都荒川区西尾久7-29-9
最寄り駅:都電荒川線 荒川遊園地前停留所
JR 上野東京ライン 尾久駅
火:11:45 to 14:00 (Lunch Meals only)
水木金:11:45 to 14:00 / 17:30 to 20:00,
土・火~金の祝日:
12:00 to 14:30(L.O.)
定休日:日・月

2月12日より平日夜、なんどり映画倶楽部スタートします

      2016/05/11

1月は、お休みをいただいておりましたが、趣向を変えて、なんどり映画倶楽部を2月より再開いたします♪

定例会を原則として、毎月第2金曜日のディナータイムに行います。(タミル語探検団の週と重なった場合は、翌週)
今月は、12日&26日に開催予定です。

インド映画音楽をBGMにお食事したり、少人数なキャパシティの店内を活かして、なんどりならではなアットホームなインド映画おしゃべりタイムにしたいと思います。
もちろん、店内のインド映画資料を読んだり、聞いてるだけでもOKです!
通常の営業の中での開催ですので、今までインド映画に馴染みのなかった方でも、ぜひ遊びにきてください。 

当日ご飲食いただければ、どなたでもご参加いただけます。
(お店が満員じゃない限りは、特に予約も必要ありません。
ただし、予約していただけると、その方の趣向にあったものを何かご用意しておくことができるかもしれません☆)
このイベントについての会費は無料です。

2015年10月のチェンナイで見かけたインド映画ポスター

2015年10月のチェンナイで見かけたインド映画ポスター

ところで、上の写真を見てみてください。タミル映画のポスターですけど、タミル文字でしか表記がないのが普通です。日本からの旅行者は通常、読めなくてとまどうことが多いと思います。
映画のタイトル位、読めたらいいなあとか思ったりしませんか?
(ちなみに、左より、ヴィジャイの【Puli】、ナヤンターラーの【Maya】、アヌシュカーの【Rudhramadhevi】です☆)

タミル文字の読み方だったり、南インド料理店として、インド映画と南インド料理の関係、インドや海外のインド人街にある映画館でのインド映画の鑑賞方法、インド映画プチ資料館状態の当店所蔵の資料の解説、映画スター遭遇の話、その他トリビアなどのお話も随時、定例会の中で取り上げつつ、インド映画をもっともっとみなさんで楽しんでいけるようになりたいと思います。
レクチャーはだいたい19時半前後から10分程度を考えております。みなさまからのレクチャーも大歓迎でございます!

●●●

※なんどり映画倶楽部内でも、映画に出てくるタミル語の紹介を時々したいと思っていますが、別途、【タミル語探検団】というタミル文字を読むプチゼミを2月17日より営業時間内でスタートします。当日自由参加ですので、ぜひこちらもよろしくお願いいたします!

 - なんどりインド映画俱楽部